期間限定イベント『散り往くは傾国のままに』


いつも『コード・オブ・ジョーカー』をご利用いただきありがとうございます。

 

8/2(木)より、期間限定イベント『散り往くは傾国のままに』の開催が決定いたしました。

 

■開催期間:

8/2(木)10:00~8/26(日)23:59

 

■デッキレギュレーション:

・Ver.1.0~1.1EX2禁止

 

■イベント特別ルール:

・余ったCPを次ターン持ち越し

 

■イベント概要:

・1プレイで★3つ、勝利でさらに★3つ獲得!

・今回のイベントモードの消費ENはEN60です。

・『ENブースト機能』が利用できます。+EN60で更に★4つ獲得することが出来ます。

 

■賞品:

【PRカード】

★の数によって、以下のカードが獲得できます。

・PR『モノクローム』 (★20,30,50)

・PR『終わらない戦い』 (★70,80,100)

・PR『災禍の悪女・妲己』 (★120,150,200)

 

 

【限定プレート】

☆250個 「災禍の悪女・妲己」

【限定フォイルカード】

上位1000位 

PR『災禍の悪女・妲己』のフォイルカード×3

 

 

■カードレビュー

黄属性のインターセプト「モノクローム」です。

<モノクローム>
・コスト:1

・カテゴリー:インターセプト

・レアリティ:PR

・属性:黄

・アビリティ:

■選略・モノクローム
あなたのユニットがフィールドに出た時、以下の効果から1つを選んで発動する。
①:あなたのCPを-1する。そうした場合、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それを手札に戻す。
②:あなたのユニット1体を選ぶ。それに【沈黙効果耐性】を与える。

効果が2つある黄属性インターセプトカードです。

1つ目の効果はCPを追加で-1する必要がありますが、対戦相手のユニットを1体選んで手札に戻すことができます。【固着】持ちのユニットは例外ですが、黄属性の苦手な【消滅効果耐性】を持っているユニットなどを2CPで手札に戻せると考えると強い状況は多いです。

2つ目の効果は、自ユニットに【沈黙効果耐性】を与える効果です。インターセプトでこの効果を与えるカードは初になります。ただし、【加護】を持っているユニットは対象外となるので気をつけましょう。

 

 

緑属性のインターセプト「終わらない戦い」です。

<終わらない戦い>
・コスト:0

・カテゴリー:インターセプト

・レアリティ:PR

・属性:緑

・アビリティ:

■終わらない戦い
あなたのユニットがフィールドに出た時、お互いのユニットを1体ずつ選ぶ。それらに【狂戦士】と【強制防御】を与える。

お互いのユニットに効果をもたらす緑属性インターセプトになります。

BPが勝っていれば特別な効果がない限りは【強制防御】によりユニットを狙い撃ちできるのが強みとなっています。コストも0と軽い上に、フィールドに出したユニット以外の自ユニットも対象にできます。

対象に選ばれたユニットは必ず戦闘をしなければいけないユニットになってしまうため、自ユニットを選ぶ際はBPが高いユニットを選ぶといいでしょう。

 

 

紫属性のユニット「災禍の悪女・妲己」です。

<災禍の悪女・妲己>
・コスト:6

・カテゴリー:ユニット

・レアリティ:PR

・属性:紫

・種族:舞姫/魔導士

・BP:Lv1 6000/Lv2 7000 /Lv3 8000

・アビリティ:

■選略・狂い狂えどお戯れを
[▲4]フィールドに出た時、あなたの紫ゲージが4以上の場合、以下から1つを選ぶ。
①:相手ユニットからランダムで2体を消滅させ手札に作成し、紫ゲージを-4する。
②:自ユニットの基本BPを+5000し、【不屈】を与え、紫ゲージを-4する。
■起動・月に叢雲、花に風
あなたのユニットを1体選ぶ。それを破壊し、あなたの紫ゲージを+2する。
自身が破壊された時、対戦相手の全ユニットに[紫ゲージ×1000]ダメージを与える。
Illustration ―煎茶 氏

既に登場している[2-3-026 災禍の悪女・妲己]の水着バージョンになります。

フィールドに出た時に、紫ゲージを-4してしまいますが、[ランダム消滅&手札作成]or[基本BP上昇&【不屈】]が選べ、特に前者の効果は【加護】持ちのユニットも処理できる非常に強力な効果になっています。

また、起動効果で紫ゲージの回復も行えます。妲己自身を選択すると、紫ゲージを+2し、最低でも対戦相手のユニット全体に2000ダメージを与えることもできます。

紫デッキにはとても頼もしいカードになっているので、この機会に是非手に入れてみてください。

 

 

今後とも『コード・オブ・ジョーカー』をよろしくお願いいたします。